COLUMN COLLECTION | 連載コラム

高橋久美子の あなたの会社が儲かっていない 本当の理由

経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故などの
危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済案などを紹介します。

全国中小規模運送会社・経営改善推進委員会代表
高橋久美子
お問い合わせは http://www.handlecover.com/kaizen/

第3回:「××マーク」「○○認証」は必要ですか?

 こんな声をよく耳にします。「やっぱりうちも『××マーク』を取得するべきだ」「『○○認証』を取得していないと荷主に信用されない」。

 特に、小規模運送会社の経営者からは「うちは、○○認証を取得していないから、安い運賃でしか、仕事がとれない」という声が聞かれます。

 確かに、これらの『××マーク』『○○認証』といった『しるし』は、荷主にとって、わかりやすい比較基準のひとつです。しかし、あくまでも「わか りやすい比較基準のひとつ」というだけであり、それ以上でも、それ以下でもないのです。

 これをわかっていないと、『××マーク』『○○認証』さえ、手に入れれば、問題は全て解決するのではないかというような、間違った幻想を抱いてしまいます。 『しるし』は、比較基準のひとつにはなり得ますが、「決め手」になることは、ほとんどありません。まして、同じ『しるし』を、ライバルも取得するようになれば、そこに優位性はなくなります。つまり、そこでまた、今までと同じように、価格競争が始まってしまうのです。

 もう少しわかりやすく説明しましょう。その『しるし』は、例えば、お見合いで言えば、「学歴」や「職歴」、「家柄」のようなものなのです。これらは、まだ、よく知らない、お見合い相手を知るための「比較基準のひとつ」です。

 それでは、立派な学歴と経歴を持ち、家柄のいいお坊ちゃんだったら、結婚相手に選ばれるでしょうか?そんな事はないですよね。ちょっと乱暴な理論だと思われるかもしれませんが、私は、これと全く同じ事だと思うのです。

  それでは選ばれるための「決め手」となるのは、どんな点でしょうか?

 まず、最初にすべき重要な事は、お見合い相手にも、荷主にも、「他と違うあなたの魅力」を、しっかりと伝えるという事です。意外に、これを伝えていない会社が多いのです。伝えていないどころか、それに気付かない会社がほとんどというのが現状です。違いを伝えていないのですから、価格のみで競争することになってしまうのも当然です。

 「他の運送会社と違う魅力」は、あなたの会社にも必ずあります。それを、一度、じっくり考えて、書き出してみてください。その魅力を適切に伝えることができれば、ライバルより多少運賃が高くても、あなたの会社が選ばれることになります。

 『しるし』以外の、あなたの会社にしかない魅力が、必ずあるはずです。

2009年4月29日 19:51

  • 物流ウィークリー サンプルお申し込み
  • 物流ウィークリー 購読 お申し込み

連載コラム集【毎週更新】

  • 射界
  • 運送経営相談質
  • あなたの会社が儲かっていない 本当の理由
  • 八起会 倒産110番
  • 安心と安全が事業存続の鍵
  • わが社に監査が来る!
  • 経営コンサルタントの現場報告
  • 経営ワンポイントアドバイス