PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

違反覚悟の運送会社 「100%順守は不可能」

【行政処分】
2017年2月 7日 19:04
0207.jpg 長距離輸送を手掛ける運送事業者の中には、「ETC2.0を導入すれば運行形態が行政に把握されるため、時期を遅らせたい」というところもある。さらに、「導入によって行政が情報を共有し合い、違反業者は今後、生き残れないよう厳しく取り締まられるのでは」などと予想し、今後どのように事業を展開していけばいいのかと悩む声も少なくない。しかしそんな中、「出来るところまで違反覚悟で事業を展開していくしかない」といった意見もある。

 重量物輸送を展開する大阪市の運送A社では、「他社で輸送できない大型の荷物を、特殊なトレーラで輸送している。通行許可などは取得しているが、それでも法令は100%守られているとは言えない」と話す。実際に、「トレーラでの輸送の際、輸送時間の関係で、時間帯が規制されている道路でも通ることがある」とし、また、「通行してはいけない道路を通らなければならないケースもある。高速道路で、軸重違反警告を受けたこともある」という。
(詳しい内容は、物流ウィークリー2月6日号に掲載しております)

     ▼サンプル紙のお申し込みはこちら▼     

     ▼ご購読のお申し込みはこちら▼     

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  • 物流ウィークリー サンプルお申し込み
  • 物流ウィークリー 購読 お申し込み

連載コラム集【毎週更新】

  • 射界
  • 運送経営相談質
  • あなたの会社が儲かっていない 本当の理由
  • 八起会 倒産110番
  • 安心と安全が事業存続の鍵
  • わが社に監査が来る!
  • 経営コンサルタントの現場報告
  • 経営ワンポイントアドバイス