PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

プロ意識低下? 車両知識のないドライバーが増加

【トラック】
2017年3月23日 17:36
0323.jpg トラックドライバーは一般ドライバーと比較して、タイヤ交換やタイヤチェーンの掛け方など、車両についての知識が豊富で、熟知している者が多いとされる。しかし最近では、「何もしなくてもディーラーや修理業者がやってくれる」といった考えのドライバーもいるようだ。「知識だけでなく、プロドライバーとしての意識も低下しているように感じられる」と嘆く運送経営者も多い。

 大阪府堺市の運送A社社長は、「ドライバーの車両知識の低下があまりにもひどい。今後、トラックドライバーも一般ドライバーと変わらない状態になっていくのでは」と指摘する。A社では大型トレーラやトラックで重量物や鋼材などの特殊貨物を輸送しているため、「トラック乗務経験のある、技術力と知識が高いドライバーでないと務まらない。当社では万一に備えて工具(パンク修理に使うパワーレンチ・油圧ジャッキ、タイヤチェーンなど)を車両に積載させているが、工具の使い方や保管の仕方に、ドライバーの知識の低下を感じている」とA社長。
(詳しい内容は、物流ウィークリー3月20日号に掲載しております)

     ▼サンプル紙のお申し込みはこちら▼     

     ▼ご購読のお申し込みはこちら▼     

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  • 物流ウィークリー サンプルお申し込み
  • 物流ウィークリー 購読 お申し込み

連載コラム集【毎週更新】

  • 射界
  • 運送経営相談質
  • あなたの会社が儲かっていない 本当の理由
  • 八起会 倒産110番
  • 安心と安全が事業存続の鍵
  • わが社に監査が来る!
  • 経営コンサルタントの現場報告
  • 経営ワンポイントアドバイス