PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

ラッピングトラックで業界のイメージアップ

【トラック】
2017年4月10日 08:42
 厚生労働省の平成28年度賃金基本統計調査では、運輸業(郵便業を含む)に携わる人の平均年齢は男性46・8歳、女性は42歳と高齢化が解消されていないことが示されており、今後の人手不足が危惧されている。「人手不足や高齢化解消のため、人を呼び込むには業界のイメージアップが必要。3Kのイメージも払拭しなければならない」といった声も挙がっており、求職者が参入しやすいイメージづくりの必要性が叫ばれている。

 こうした中、業界外への広報や自社ドライバーの意識高揚などに、ラッピングトラックの効果が期待されている。「今まで以上に責任の重さを感じている」「かっこいい姿を見せることで業界のイメージアップにつなげたい」といった声がドライバーから挙がっており、サービスの向上に効果があることが伺える。昨年の全ト協青年部中部ブロック大会で、働くトラック絵画コンクール受賞作品をプリントした車両を使用している恵武急便(岐阜県恵那市)の山田有恒社長は業界へのイメージについて、「お客様から、トラック業界も子どもらから明るい絵が届くようになったのか、といった声があった。従来よりも明るいイメージを持っていただくことにつながっているのでは」と、業界外からの反響を伝えている。
(詳しい内容は、物流ウィークリー4月10日号に掲載しております)

     ▼サンプル紙のお申し込みはこちら▼     

     ▼ご購読のお申し込みはこちら▼     

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  • 物流ウィークリー サンプルお申し込み
  • 物流ウィークリー 購読 お申し込み

連載コラム集【毎週更新】

  • 射界
  • 運送経営相談質
  • あなたの会社が儲かっていない 本当の理由
  • 八起会 倒産110番
  • 安心と安全が事業存続の鍵
  • わが社に監査が来る!
  • 経営コンサルタントの現場報告
  • 経営ワンポイントアドバイス