PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

誠梱包運輸が破産手続き開始決定

【倒産問題】
2017年9月 6日 14:02
 誠梱包運輸㈱(既報、資本金1150万円、神奈川県川崎市高津区久末1588、代表倉地誠氏)は8月28日、東京地裁へ自己破産を申請し、同日、破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は赤堀有吾弁護士。

 人手不足でドライバーの確保がままならず、新規の仕事を受けられない状況に陥っていた。債務超過資本にあって、銀行借入金の返済や未払い税金の返済負担が高まるなか、ドライバーや車両維持に伴う支出が増加。資金繰りが限界に達し、8月17日付で事業を停止していた。

 負債は、債権者約55人に対し約1億2000万円。

 
  • 物流ウィークリー サンプルお申し込み
  • 物流ウィークリー 購読 お申し込み

連載コラム集【毎週更新】

  • 射界
  • 運送経営相談質
  • あなたの会社が儲かっていない 本当の理由
  • 八起会 倒産110番
  • 安心と安全が事業存続の鍵
  • わが社に監査が来る!
  • 経営コンサルタントの現場報告
  • 経営ワンポイントアドバイス