COLUMN COLLECTION | 連載コラム

射界 政治や経済、文化、歴史など、幅広い分野から現代社会に一石を投じる。様々な問題が生じる現代をどう生きるべきか、鋭い観点から示唆・提言します。

 この世の中、何の不満もなく思い通りに生きることはまずない。一つの望みが叶えられると次の欲求が現れる。不満や欲求は満たされた瞬間、次なる不満や欲求が現れて、その循環を繰り返しながら暮らしているのが現実だ。そんなジレンマを後悔しないためには自分の頭で考え、行動し、道を開いていくしかない。

 ▲確かに、一部の大企業を除いて景気の波に乗り切れない企業が大半だ。そこには政策に不満もあるだろうし、バブル景気時代を回顧する甘さも出る。他力本願のままではこの先、なんの環境の変化は期待できない。ではどうするか。「人と違うことをすること」ではなかろうか。簡単に言えば「前例のないこと」に挑戦し、そこに新しい価値を見いだすことだ。時代は常に新しい価値を求める。

 ▲天才といわれる存在なら別だが凡才である普通の人は、他人の数倍努力して新しい価値を創造するしかない。この環境で、強者は抜きん出て強者となり、弱者は悲しいほどの弱者に甘んじることになる。弱者が嫌なら自ら努力して抜き出るしか方法はないだろう。成功という欲求を満たすのは並大抵ではない。世に甘え、人に頼って寄生していては、不満に押し殺される道をたどることになる。

 ▲不満を解決して希望を叶えるには、自助努力と果敢な行動が大切な要素となる。他から与えられた希望に満足して「よし」とする気持ちが少しでもあれば、本当の充足感は生まれない。いつまでも不満のスパイラル状況に右往左往するだけだ。現実を直視し、いま自分が何をなすべきか、何を目指しているかを探すことだ。そこに本物の希望を見いだすことになり、不満も解消されるはずだ。

2017年11月24日 10:00

  • 物流ウィークリー サンプルお申し込み
  • 物流ウィークリー 購読 お申し込み

連載コラム集【毎週更新】

  • 射界
  • 運送経営相談質
  • あなたの会社が儲かっていない 本当の理由
  • 八起会 倒産110番
  • 安心と安全が事業存続の鍵
  • わが社に監査が来る!
  • 経営コンサルタントの現場報告
  • 経営ワンポイントアドバイス