COLUMN COLLECTION | 連載コラム

経営コンサルタントの現場報告

物流専門のコンサルティングを手がける㈱シーエムオーの代表取締役・川﨑依邦氏が、
実際に体験した労務問題を報告。取り組み内容などを詳しく紹介します。

昭和24年、広島市で生まれる。早稲田大学卒業後、民間会社で人事・経理部門を担当し、昭和58年からコンサルタント業界に入る。㈱日本経営から昭和63年に独立開業、平成2年法人設立。「物流経営研究会」を組織。物流業界でオンリーワンの経営コンサルタント会社を目指す。
シーエムオー 川﨑依邦 代表取締役
お問い合わせは http://www.cmo-co.com

労働審判・全面勝利体験報告(23)答弁書による反論

 (1)本件会社の組織構成  申立人の在職当時、相手方の組織は、取締役として、代表取締役である川﨑依邦社長(以下「川﨑社長」という)、川﨑晃弘常務取締役(以下「川崎常務」という)がおり、その下に幹部として、○○部長(以下「部長」という)と、配車リーダーの申立人がいた。そのさらに下に、運転者13人がいるという組織構成であった。

2010年10月26日 20:00

つづきを読む

労働審判・全面勝利体験報告(22)ボルテージは上がりっぱなし

 イ 賃金額(甲2、乙12)

 (ア)平成20年5月21日から7月20日までの2か月間
 基本給30万円、家族手当6000円、通信手当1000円、配車リーダー手当5万円、合計35万7000円(甲2。なお、乙12、甲281以下の給料支給明細書中、能率給加給とあるのは、実際には配車リーダー手当を指す。給料支給明細書を作成するソフト中の項目に同手当の項目がなかったので、能率給加給の欄に記載していたことによるものである)。

2010年10月19日 08:56

つづきを読む

労働審判・全面勝利体験報告(21)陳述書に対する答弁書

 答弁書

 第1 申立ての趣旨に対する答弁

 本件申立てをいずれも棄却する、との労働審判を求める。

2010年10月13日 16:53

つづきを読む

労働審判・全面勝利体験報告(20)全面勝利を示す調停成立

 第1回労働審判手続期日調書(調停成立)

2010年10月 5日 16:53

つづきを読む

1