COLUMN COLLECTION | 連載コラム

経営コンサルタントの現場報告

物流専門のコンサルティングを手がける㈱シーエムオーの代表取締役・川﨑依邦氏が、
実際に体験した労務問題を報告。取り組み内容などを詳しく紹介します。

昭和24年、広島市で生まれる。早稲田大学卒業後、民間会社で人事・経理部門を担当し、昭和58年からコンサルタント業界に入る。㈱日本経営から昭和63年に独立開業、平成2年法人設立。「物流経営研究会」を組織。物流業界でオンリーワンの経営コンサルタント会社を目指す。
シーエムオー 川﨑依邦 代表取締役
お問い合わせは http://www.cmo-co.com

労働審判・全面勝利体験報告(33)足元をしっかり見据える

 ウ なお、申立人が配車リーダーから人事異動となったため、平成21年7月21日から、新たに採用した従業員を配車リーダーとして、それまで申立人が行っていた業務を担当するようになった。申立人が配車業務を行っていた同20年8月から11月までの月平均売り上げは、約1946万円であるのに対して、申立人が配車業務を行わなくなり、退職した同21年8月から11月までの月平均売り上げは、約3009万円(前年比154%)と大いに伸びている。
 

2011年2月25日 16:06

つづきを読む

労働審判・全面勝利体験報告(32)配車業務を限界と判断

 社内管理体制を強化する方針が打ち立てられたものの、申立人は、配車業務が厳しいなどと愚痴を言うばかりで、業務姿勢の改善に積極的に取り組もうという態度が見受けられなかった。

2011年2月 4日 11:36

つづきを読む

1