COLUMN COLLECTION | 連載コラム

経営コンサルタントの現場報告

物流専門のコンサルティングを手がける㈱シーエムオーの代表取締役・川﨑依邦氏が、
実際に体験した労務問題を報告。取り組み内容などを詳しく紹介します。

昭和24年、広島市で生まれる。早稲田大学卒業後、民間会社で人事・経理部門を担当し、昭和58年からコンサルタント業界に入る。㈱日本経営から昭和63年に独立開業、平成2年法人設立。「物流経営研究会」を組織。物流業界でオンリーワンの経営コンサルタント会社を目指す。
シーエムオー 川﨑依邦 代表取締役
お問い合わせは http://www.cmo-co.com

一人でも入れる労働組合がやってきた(19)違反を指摘され


 運輸局もやってきた。貨物自動車運送事業法違反の数々を指摘された。国家権力の凄みをつくづく感じる。運送業を続ける以上、無視することはできない。今までのトラック協会からやってくる適正化指導とは比べものにならない。

2011年10月28日 09:07

つづきを読む

一人でも入れる労働組合がやってきた(18)是正報告書


 是正報告書
 平成○年○月○日
 ○○株式会社 代表取締役 ○○殿
 ○○労働基準監督署労働基準監督官 ○○

2011年10月21日 11:00

つづきを読む

一人でも入れる労働組合がやってきた(17)残業代を払うところなど


 「同時に、これまでの不払い賃金についての遅延損害金として、各賃金支払日の翌日より退職後の最終賃金支払日までにつきましては、商法第514条に基づく商事法定利息(年6%)にて算出した遅延損害金11万5336円を請求するとともに、退職後の最終賃金支払日の翌日から完済にいたるまでにつきましては、賃金の支払いの確保等に関する法律第6条に基づく年14・6%の利率にて算出した遅延損害金(請求日現在8283円)を請求いたしますので、上記不払い賃金とともに支払うよう求めます。

2011年10月14日 11:06

つづきを読む

一人でも入れる労働組合がやってきた(16)送られてきた「通告書」


 「当職は、○○(以下「通告人」といいます)の依頼により、本通告書作成代理人行政書士として、○○運送(以下「被通告人」といいます)に対し、次のとおりご通告いたします。

2011年10月 7日 09:52

つづきを読む

一人でも入れる労働組合がやってきた(15)いつまで「ノー」をつらぬけるか


 第1回の団体交渉はなんとか終了した。今思えば時間切れがよかった。近くの公民館での使用時間が2時間だったので、それ以上は会場の使用時間を延長できないからである。それにしても、つくづく大変だと実感するA社長。このまま「ノー」で、いつまで突っぱねることが出来るか。

2011年10月 4日 09:02

つづきを読む

1