COLUMN COLLECTION | 連載コラム

経営コンサルタントの現場報告

物流専門のコンサルティングを手がける㈱シーエムオーの代表取締役・川﨑依邦氏が、
実際に体験した労務問題を報告。取り組み内容などを詳しく紹介します。

昭和24年、広島市で生まれる。早稲田大学卒業後、民間会社で人事・経理部門を担当し、昭和58年からコンサルタント業界に入る。㈱日本経営から昭和63年に独立開業、平成2年法人設立。「物流経営研究会」を組織。物流業界でオンリーワンの経営コンサルタント会社を目指す。
シーエムオー 川﨑依邦 代表取締役
お問い合わせは http://www.cmo-co.com

中小運送会社の経営改善の記録(13)給与改革の手順


 給与改革の手順は給与シミュレーションから着手する。手順は次の通りである。

2012年9月28日 13:03

つづきを読む

中小運送会社の経営改善の記録(12)給与改革のきっかけ


 「やる気の持てる給与体系」は時間数×割増単価ではない。会社割増賃金=運行時間外手当ルールである。「給与改革を平成20年11月に実施する。詳しくは10月に発表する」。8月の全体会議で公表する給与改革は、労使の緊張が最も高まるテーマである。

2012年9月21日 13:07

つづきを読む

中小運送会社の経営改善の記録(11)やる気の持てる給与改革を目指す


 給与改革を決断する。現行の給与では問題がある。「一人でも入れる労働組合」の洗礼で時間型の給与となっているが、労働時間が長くなればなるほど給料が高くなる。作業効率が悪く、長時間働いていると給料が高くなり、反対に作業効率を高めて要領よく仕事をすると給料は低くなる。矛盾、不公平が生じている。

2012年9月13日 17:26

つづきを読む

中小運送会社の経営改善の記録(10)ドライバー研修会を実施する


 グリーン経営取得に向けての研修会の内容を紹介する。第1回は平成20年4月25日、テーマは「タイヤの法改正と日常点検」である。講師はタイヤ業者とタイヤメーカーの担当者で、研修の流れは次の通り。

2012年9月 7日 11:45

つづきを読む

1