COLUMN COLLECTION | 連載コラム

経営コンサルタントの現場報告

物流専門のコンサルティングを手がける㈱シーエムオーの代表取締役・川﨑依邦氏が、
実際に体験した労務問題を報告。取り組み内容などを詳しく紹介します。

昭和24年、広島市で生まれる。早稲田大学卒業後、民間会社で人事・経理部門を担当し、昭和58年からコンサルタント業界に入る。㈱日本経営から昭和63年に独立開業、平成2年法人設立。「物流経営研究会」を組織。物流業界でオンリーワンの経営コンサルタント会社を目指す。
シーエムオー 川﨑依邦 代表取締役
お問い合わせは http://www.cmo-co.com

中小運送会社の経営改善の記録(21)社名変更で気分一新


 占い師によると「プレジャーは井戸の水を掘っていく名前である。色々な苦労があっても努力し続けていけば、水がコンコンと湧き出る」。社名変更の狙いは、社内の意識改革にある。これからもしっかりと責任を持って経営していくとのメッセージを伝えることにある。合わせて対外イメージの刷新を図ることでもある。

2012年11月30日 13:11

つづきを読む

中小運送会社の経営改善の記録(20)社名変更の効果


 平成20年はグリーン経営と給与改革が、労務面の大きな取り組みであった。平成21年は社名変更(昌和運輸→プレジャー=平成21年1月1日)とGマークの取得があった。

2012年11月22日 13:13

つづきを読む

中小運送会社の経営改善の記録(19)給与改革の見直し


 平成20年11月に給与改革はスタートする。成果はあった。しかし、あれから間もなく4年が経とうとしている。給与改革は一度すれば、もう永遠に終わりというものではない。給与コンセプト大原則は不変であっても、運行時間外手当ルールは見直す必要がある。見直す方向性、プレジャーの給与体系については次の通りである。

2012年11月15日 13:20

つづきを読む

中小運送会社の経営改善の記録(18)給与明細書


 肝心なのはドライバーとの個人面談の実施である。

2012年11月 9日 14:36

つづきを読む

中小運送会社の経営改善の記録(17)給与規定の中身


 プレジャーが実現した給与規定を紹介する。給与規定の肝は第13条にある。

2012年11月 2日 14:06

つづきを読む

1