COLUMN COLLECTION | 連載コラム

経営コンサルタントの現場報告

物流専門のコンサルティングを手がける㈱シーエムオーの代表取締役・川﨑依邦氏が、
実際に体験した労務問題を報告。取り組み内容などを詳しく紹介します。

昭和24年、広島市で生まれる。早稲田大学卒業後、民間会社で人事・経理部門を担当し、昭和58年からコンサルタント業界に入る。㈱日本経営から昭和63年に独立開業、平成2年法人設立。「物流経営研究会」を組織。物流業界でオンリーワンの経営コンサルタント会社を目指す。
シーエムオー 川﨑依邦 代表取締役
お問い合わせは http://www.cmo-co.com

経営再生物語(17)個人面談システムの確立


 A社のあるドライバーが時間外手当(残業代)の未払いを主張して労基署に駆け込んだ。真因はどこにあるのだろうか。確かに給与の額もあるが、もっと深いところではコミュニケーションの不足、職場の風通しの悪さがある。

2013年7月26日 15:17

つづきを読む

経営再生物語(16)変化して活路を見いだす


 朝礼・夕礼を実施し、職場ミーティングを月1回定例化していく。コミュニケーション力アップのはじめの第一歩である。A社長いわく「今まで成り行きでやってきた。うちのような零細運送業で実際に朝礼や夕礼ができるのか、つくづく悩んだ」。

2013年7月19日 13:56

つづきを読む

経営再生物語(15)職場ミーティングの実施


 朝礼・夕礼を実施する。そこで月1回の職場ミーティングに取り組む。ドライバー全員ではなく、仕事別や車種別にグループ化する。グループの人数は6~7人とし、A社では合計して三つのグループとなる。

2013年7月11日 17:41

つづきを読む

経営再生物語(14)コミュニケーション力アップ


 コミュニケーション力とは何か。単に声を掛け合う、あいさつをするといったことばかりではない。

2013年7月 5日 13:56

つづきを読む

1