COLUMN COLLECTION | 連載コラム

経営コンサルタントの現場報告

物流専門のコンサルティングを手がける㈱シーエムオーの代表取締役・川﨑依邦氏が、
実際に体験した労務問題を報告。取り組み内容などを詳しく紹介します。

昭和24年、広島市で生まれる。早稲田大学卒業後、民間会社で人事・経理部門を担当し、昭和58年からコンサルタント業界に入る。㈱日本経営から昭和63年に独立開業、平成2年法人設立。「物流経営研究会」を組織。物流業界でオンリーワンの経営コンサルタント会社を目指す。
シーエムオー 川﨑依邦 代表取締役
お問い合わせは http://www.cmo-co.com

経営再生物語(30)原単位データを把握する2


 車両コストの中身は、①償却費②修繕費③税金・保険料④タイヤ代である。

2013年10月31日 19:22

つづきを読む

経営再生物語(29)原単位データを把握する


 運送業の経営で、意欲さえあれば把握できるのが原単位データである。燃費や道路使用料、修繕費やタイヤチューブ費用は、改善に取り組みやすい。会計情報と稼働実績情報に基づき、まずはこれらのデータの把握から始める。

2013年10月25日 13:34

つづきを読む

経営再生物語(28)日々管理で収支把握2


 日々の収支を把握するメリットは下記の通りです。

2013年10月18日 11:46

つづきを読む

経営再生物語(27)日々管理で収支把握


 毎日売り上げを把握し、かかった直接コストを引いて限界利益を算出することが、日々管理の目的です。

2013年10月10日 19:08

つづきを読む

経営再生物語(26)経営数字把握力アップ


 中小運送業の経営数字の把握力の現状はどうか。寒い限りである。

2013年10月 4日 14:24

つづきを読む

1