COLUMN COLLECTION | 連載コラム

わが社に監査が来る!

運送事業に携わる社長・管理職の相談役・コンサルタントとして
問題を解決する「あいち経営コンサルタント」の和田康宏氏。
現場視点で運送会社の社長が抱くさまざまな悩みを解決し、
厳しい経済情勢で生き残っていくためのポイントを解説する。

1971年愛知県生まれ。19歳で行政書士試験に合格、会計事務所勤務後、22歳で行政書士試験事務所開業。Gマーク制度並びにグリーン経営制度発足当初から「取得支援」を開始。運輸安全マネジメントの導入・運用を支援。これまで300以上のコンサル実績がある。
あいち経営コンサルタント 和田康宏
お問い合わせは http://www.aichi-keiei.jp

わが社に監査が来る! 第5回:安全計画作成は迅速に

今回は、(4)運転者教育についてです。

 1.次の12項目(輸送安全規則10条1項)に関する内容を教育指導し、記録が保存されているか。

 「トラックを運転する場合の心構え」「トラックの運行の安全を確保するために順守すべき基本的事項」「トラックの構造上の特性」「貨物の正しい積載方法」「過積載の危険性」「危険物を運搬する場合に留意すべき事項」「適切な運行の経路及び当該経路における道路及び交通の状況」「事業用自動車に非常信号用具及び消火器の取り扱い」「危険の予測及び回避」「運転者の運転適性に応じた安全運転」「交通事故に関わる運転者の生理的及び心理的要因及びこれらへの対処法」「健康管理の重要性」

2010年6月25日 15:13

つづきを読む

わが社に監査が来る! 第4回:会社を発展に導くツール

 今回は(3)運行記録計(運転行動など)について、お話します。

 1.速度超過していなかったか。

 2.連続運転時間は守られていたか。

 3.点呼記録の乗務前点呼より後にタコグラフが始動しているか。

 4.点呼記録の乗務後点呼より前にタコグラフが停止しているか。

 5.休憩場所が記入されていたか。

2010年6月18日 13:52

つづきを読む

わが社に監査が来る! 第3回:拘束時間の見直しを

 今回は監査で最も指摘される(2)過労防止に関するチェックポイントについてお話しします。まずは、次の(1)から(7)をチェックして下さい。

2010年6月10日 14:58

つづきを読む

1