COLUMN COLLECTION | 連載コラム

わが社に監査が来る!

運送事業に携わる社長・管理職の相談役・コンサルタントとして
問題を解決する「あいち経営コンサルタント」の和田康宏氏。
現場視点で運送会社の社長が抱くさまざまな悩みを解決し、
厳しい経済情勢で生き残っていくためのポイントを解説する。

1971年愛知県生まれ。19歳で行政書士試験に合格、会計事務所勤務後、22歳で行政書士試験事務所開業。Gマーク制度並びにグリーン経営制度発足当初から「取得支援」を開始。運輸安全マネジメントの導入・運用を支援。これまで300以上のコンサル実績がある。
あいち経営コンサルタント 和田康宏
お問い合わせは http://www.aichi-keiei.jp

ドライバーリーダーの選出


 前回は「優良ドライバーと残念なドライバーとのギャップを埋めるための経営戦略を練り、実行していくことが重要」というお話をしました。今回は「優良ドライバーと残念なドライバーとのギャップを埋めるための経営戦略」を実行していく上でのポイントを話します。

2011年4月28日 11:59

つづきを読む

ギャップを埋める経営戦略


 前回は「まず自社の統一基準に基づいて評価したドライバーの品質レベルを具体的な数値で把握すること。その現状を踏まえて自社のドライバー成長戦略を描くこと」が重要という話をしました。今回は「自社のドライバーの成長戦略」のポイントについて話します。

2011年4月22日 11:36

つづきを読む

ドライバーの成長目標を決める


 前回は「自社のあるべきドライバー像に関する自社独自の統一基準を、管理者を巻き込んで作り上げていくこと」が重要というお話をしました。今回は、この作り上げた統一基準に従って、実際にドライバー一人ひとりについて採点していきます。

2011年4月15日 11:53

つづきを読む

自社独自の統一基準を作ろう


 前回は、「自社のあるべきドライバー像の数値化」という取り組みが重要というお話をしました。今回は、この数値化が完了した後の作業についてです。

2011年4月 8日 11:45

つづきを読む

「数値化」で他社と差別化


 「自社のあるべきドライバー像」を〝目に見えるように〟定義することが重要という話をしましたが、今回は、その次にしなければならないこと、それは「自社のあるべきドライバー像」の〝数値化〟です。

2011年4月 1日 14:00

つづきを読む

1