COLUMN COLLECTION | 連載コラム

わが社に監査が来る!

運送事業に携わる社長・管理職の相談役・コンサルタントとして
問題を解決する「あいち経営コンサルタント」の和田康宏氏。
現場視点で運送会社の社長が抱くさまざまな悩みを解決し、
厳しい経済情勢で生き残っていくためのポイントを解説する。

1971年愛知県生まれ。19歳で行政書士試験に合格、会計事務所勤務後、22歳で行政書士試験事務所開業。Gマーク制度並びにグリーン経営制度発足当初から「取得支援」を開始。運輸安全マネジメントの導入・運用を支援。これまで300以上のコンサル実績がある。
あいち経営コンサルタント 和田康宏
お問い合わせは http://www.aichi-keiei.jp

新トラック運送経営のヒント(17)新人採用でマンネリ打破


 勤続年数が15年以上のドライバーが多いと聞けば、「かなり労働環境がよく、品質レベルも高いのでは?」と、通常はそう思います。

2012年4月27日 11:39

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(16)処分の重い拘束時間の違反


 「今日の10時に、いきなり運輸支局の方が3人みえて、監査を受けました」。ある運送会社の社長からの電話です。いわゆる「抜き打ち監査」ですが、監査が入ることは想定していました。なぜなら数か月前に死亡事故を起こしていたからです。

2012年4月20日 11:40

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(15)検診後の適切な指導監督を


 昨年4月に栃木県鹿沼市の国道でクレーン車が暴走し、児童6人をはねて死亡させたドライバーの判決が確定しました。

2012年4月13日 11:33

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(14)再違反による行政処分の重さ


 九州地方の車両数二十台の運送会社が3日間の営業停止になりました。

2012年4月 6日 10:21

つづきを読む

1