COLUMN COLLECTION | 連載コラム

わが社に監査が来る!

運送事業に携わる社長・管理職の相談役・コンサルタントとして
問題を解決する「あいち経営コンサルタント」の和田康宏氏。
現場視点で運送会社の社長が抱くさまざまな悩みを解決し、
厳しい経済情勢で生き残っていくためのポイントを解説する。

1971年愛知県生まれ。19歳で行政書士試験に合格、会計事務所勤務後、22歳で行政書士試験事務所開業。Gマーク制度並びにグリーン経営制度発足当初から「取得支援」を開始。運輸安全マネジメントの導入・運用を支援。これまで300以上のコンサル実績がある。
あいち経営コンサルタント 和田康宏
お問い合わせは http://www.aichi-keiei.jp

新トラック運送経営のヒント(29)重大事故、処分は?


 この事故に触れない訳には行きません。ゴールデンウィーク前半に起きたツアーバスの重大事故は、乗客45人中7人が死亡するという悲惨な事故でした。

2012年7月27日 13:15

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(28)免許取消は大変


 国交省は先日、運送会社に義務づけているドライバーに対する安全教育の指導マニュアルを発刊しました。

2012年7月20日 13:19

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(27)「真実のヒヤリハット」を


 ヒヤリハット活動を行う運送会社も増えてきました。しかし、この活動は「言うは易し、行うは難し」で、継続できなくなることが多いです。継続できなくなる原因の一つは、提出されたヒヤリハットを社長や管理者が批判してしまうからなのです。
 

2012年7月12日 17:44

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(26)忘れた頃にやってくる


 「天災は忘れた頃にやってくる」。昔からある教訓です。天災だけでなく、返済(カード払い)もだな、と苦笑している方もいるかもしれません。

2012年7月 6日 13:57

つづきを読む

1