COLUMN COLLECTION | 連載コラム

わが社に監査が来る!

運送事業に携わる社長・管理職の相談役・コンサルタントとして
問題を解決する「あいち経営コンサルタント」の和田康宏氏。
現場視点で運送会社の社長が抱くさまざまな悩みを解決し、
厳しい経済情勢で生き残っていくためのポイントを解説する。

1971年愛知県生まれ。19歳で行政書士試験に合格、会計事務所勤務後、22歳で行政書士試験事務所開業。Gマーク制度並びにグリーン経営制度発足当初から「取得支援」を開始。運輸安全マネジメントの導入・運用を支援。これまで300以上のコンサル実績がある。
あいち経営コンサルタント 和田康宏
お問い合わせは http://www.aichi-keiei.jp

新トラック運送経営のヒント(45)「酒気帯びで営業停止」の内幕


 ドライバーの「酒気帯び運転」で運送会社が営業停止! ごく一部のドライバーなのですが、非常に残念です。

2012年11月30日 13:13

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(44)労働法令の改善を最優先


 車両数170台(うち、被牽引車139台)の運送会社が3日間の営業停止になりました。処分のきっかけは、国道で停車中の乗用車に追突し、車外にいた運転者を死亡させた事故です。亡くなられた方は大変気の毒ですが、事故の内容としてはそれほど特殊ではありません。

2012年11月22日 13:16

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(43)強く求められる「情報公開」


 「輸送の安全に関わる情報の公表を怠っていた」。この法令違反で、長野県の貸切バス会社が行政処分を受けました。法律では規定されていましたが、実際に行政処分を受けた事例は珍しいです。この規定は平成18年10月から義務化された、運輸安全マネジメントの仕組みの一つです。

2012年11月15日 13:25

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(42)信用しても、信頼するな


 「信用しても、信頼するな」。以前にも聞いたことがあった言葉ですが、先日、ある社長とお話しをした際に、この言葉を聞き深く心にしみました。

2012年11月 9日 14:41

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(41)「かもしれない」で違反改善


 重大事故を起こし、国土交通省の抜き打ち監査が入って、ようやく事の重大さに気づく。なんともノー天気な社長さんがいます。「監査が入って事業停止になる、と言われました。一体どうしたらいいのでしょうか?」。そんな電話を、ある運送会社の社長さんから頂きました。

2012年11月 2日 14:09

つづきを読む

1