COLUMN COLLECTION | 連載コラム

わが社に監査が来る!

運送事業に携わる社長・管理職の相談役・コンサルタントとして
問題を解決する「あいち経営コンサルタント」の和田康宏氏。
現場視点で運送会社の社長が抱くさまざまな悩みを解決し、
厳しい経済情勢で生き残っていくためのポイントを解説する。

1971年愛知県生まれ。19歳で行政書士試験に合格、会計事務所勤務後、22歳で行政書士試験事務所開業。Gマーク制度並びにグリーン経営制度発足当初から「取得支援」を開始。運輸安全マネジメントの導入・運用を支援。これまで300以上のコンサル実績がある。
あいち経営コンサルタント 和田康宏
お問い合わせは http://www.aichi-keiei.jp

新トラック運送経営のヒント(48)2年間は安全管理に取り組む


 「えっ! 2年以内に行政処分を受けていたのですか」

2012年12月26日 14:30

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(47)創業者がやるべき大事な仕事


 「それは創業者がやるべき大事な仕事ですね」

 こんな会話をコンサルティング現場でお話しすることがあります。

2012年12月14日 12:59

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(46)安全教育のPDCAサイクル


 「確かに安全教育は大体できているが、90点ぐらいです」。ある運送会社が死亡事故を起こし、抜き打ち監査を受けた際に、国交省の監査官から言われた言葉です。この運送会社は法令で定める安全教育指導の年間計画を立て、しっかりと実施していました。ところが今回の監査で「不十分」と指摘されたのです。

2012年12月 7日 14:04

つづきを読む

1