COLUMN COLLECTION | 連載コラム

わが社に監査が来る!

運送事業に携わる社長・管理職の相談役・コンサルタントとして
問題を解決する「あいち経営コンサルタント」の和田康宏氏。
現場視点で運送会社の社長が抱くさまざまな悩みを解決し、
厳しい経済情勢で生き残っていくためのポイントを解説する。

1971年愛知県生まれ。19歳で行政書士試験に合格、会計事務所勤務後、22歳で行政書士試験事務所開業。Gマーク制度並びにグリーン経営制度発足当初から「取得支援」を開始。運輸安全マネジメントの導入・運用を支援。これまで300以上のコンサル実績がある。
あいち経営コンサルタント 和田康宏
お問い合わせは http://www.aichi-keiei.jp

新トラック運送経営のヒント(60)労働法違反で存亡の危機


 中部地区の車両数約700台の運送会社が3日間の営業停止になりました。いくつかある営業所のうち、1営業所(40台弱の配置車両数)の営業停止ですから、まだダメージは小さいかもしれません。

2013年3月29日 13:40

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(59)同じ違反を繰り返さない


 東海地区の運送会社が1月に「運送業許可の取り消し」処分を受けました。

2013年3月22日 13:31

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(58)安全手当カットで事故が減る?


 「安全手当3か月分カット!」。勇ましい懲罰ですが、果たして効果の程はいかがでしょうか? 

2013年3月14日 17:46

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(57)飲酒運転の撲滅に対面点呼


 中部運輸局は、飲酒運転に関連する重大事故が管内で多いことから、「飲酒運転」に対する監査を強化しました。

2013年3月 8日 14:05

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(56)なぜ社員が辞めるのか


 「管理者の1人が辞めるといってきたので、あえて慰留しませんでした」。ある運送会社の社長さんからの電話です。管理者やドライバーから辞める、と言われたら、基本的には引き留める必要はありません。ただ、経営者として「なぜ彼らが辞めるのか」について深く考える必要はあります。

2013年3月 1日 13:55

つづきを読む

1