COLUMN COLLECTION | 連載コラム

わが社に監査が来る!

運送事業に携わる社長・管理職の相談役・コンサルタントとして
問題を解決する「あいち経営コンサルタント」の和田康宏氏。
現場視点で運送会社の社長が抱くさまざまな悩みを解決し、
厳しい経済情勢で生き残っていくためのポイントを解説する。

1971年愛知県生まれ。19歳で行政書士試験に合格、会計事務所勤務後、22歳で行政書士試験事務所開業。Gマーク制度並びにグリーン経営制度発足当初から「取得支援」を開始。運輸安全マネジメントの導入・運用を支援。これまで300以上のコンサル実績がある。
あいち経営コンサルタント 和田康宏
お問い合わせは http://www.aichi-keiei.jp

新トラック運送経営のヒント(72)日頃の失敗を地道に改善


 「先生、やっぱりあの時から安全管理に取り組んでおけば良かったです」。ある運送会社の社長からの電話です。

2013年6月28日 13:46

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(71)「乗務開始地点」の記載


 「乗務開始の地点」。法令で運転日報に記載すべき内容です。何の変哲もないように思える「乗務開始の地点」の記載。実は、監査時には重大な問題が発覚するキッカケになるのです。一体、何がそんなに問題になるのでしょうか?

2013年6月21日 11:56

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(70)報告書を提出できる状態に


 前回の続きです。これからの国土交通省は「重要な法令違反」の可能性が高い運送会社を優先的に監査する、という方針です。

2013年6月14日 13:43

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(69)「重要な法令違反」の改善


 「重要な法令違反」。これからの運送業界のキーワードです。そして、国交省の監査も「重要な法令違反の可能性が高い運送会社を優先的に監査する」という方針になります。

2013年6月 7日 14:02

つづきを読む

1