COLUMN COLLECTION | 連載コラム

わが社に監査が来る!

運送事業に携わる社長・管理職の相談役・コンサルタントとして
問題を解決する「あいち経営コンサルタント」の和田康宏氏。
現場視点で運送会社の社長が抱くさまざまな悩みを解決し、
厳しい経済情勢で生き残っていくためのポイントを解説する。

1971年愛知県生まれ。19歳で行政書士試験に合格、会計事務所勤務後、22歳で行政書士試験事務所開業。Gマーク制度並びにグリーン経営制度発足当初から「取得支援」を開始。運輸安全マネジメントの導入・運用を支援。これまで300以上のコンサル実績がある。
あいち経営コンサルタント 和田康宏
お問い合わせは http://www.aichi-keiei.jp

新トラック運送経営のヒント(78)信じる勇気を持ち続ける


 「あの時は、もう運送会社を辞めようかと思いました」

2013年8月 9日 14:11

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(77)ウソは簡単に見破られる


 「虚偽の陳述」で30日間の営業停止!10月からスタート予定の新たなルールです。以前、この連載でもお話ししましたが、ウソはやはり簡単に見破られます。

2013年8月 2日 13:33

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(76)正直者は得をする!?


 「正直者は得をする」。今のご時世、この言葉を真に受ける人は少ないかもしれません。ところが最近の監査で分かったこと、それは「正直者はやっぱり得をするかも?」ということなのです。

2013年7月26日 15:24

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(75)「荷主の勧告制度」の活用を


 「荷主に対する勧告制度」。この制度をいかにうまく活用できるかが、経営環境を改善するカギになるでしょう。

2013年7月19日 13:58

つづきを読む

新トラック運送経営のヒント(74)「運送引受書」を積極活用


 「千里の道も一歩から」。「運送引受書」の作成保存が義務化される見通しです。今考えられている運送引受書への記載義務は次の通りです。

2013年7月11日 17:43

つづきを読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11