COLUMN COLLECTION | 連載コラム

安心と安全が事業存続の鍵

社会保険労務士の松本千賀子氏が社保未加入や長時間労働、環境問題など、
物流事業者が抱えるさまざまな問題の対応策を紹介。事業存続の危機回避を訴えます。

事業の継続の鍵は「安心と安全」にあります。安心には、「この会社に任せて安心」と同時に「この会社で働く安心」があります。当所は、会社と従業員のより良い関係を築くサポートすることで、事業の発展に寄与致します。
社会保険労務士事務所オフィス松本・松本千賀子
お問い合わせは http://www.office-matsumoto.com/sr

第30回:会社にも就業規則順守の義務がある

 最近、「就業規則の見直し」の依頼が続けてありました。なぜ見直そうと思ったのか聞くと「いやぁ、問題のある従業員がいて...」、就業規則の服務規律に問題行動を追加したいということです。さらに、問題行動をすれば解雇できるように、解雇事由にも追加して欲しいとの依頼です。

2010年12月13日 09:35

つづきを読む

1