COLUMN COLLECTION | 連載コラム

安心と安全が事業存続の鍵

社会保険労務士の松本千賀子氏が社保未加入や長時間労働、環境問題など、
物流事業者が抱えるさまざまな問題の対応策を紹介。事業存続の危機回避を訴えます。

事業の継続の鍵は「安心と安全」にあります。安心には、「この会社に任せて安心」と同時に「この会社で働く安心」があります。当所は、会社と従業員のより良い関係を築くサポートすることで、事業の発展に寄与致します。
社会保険労務士事務所オフィス松本・松本千賀子
お問い合わせは http://www.office-matsumoto.com/sr

第21回:完全出来高制の給与

 全4回に分けて、未払い賃金がどうして発生するのか、また、未払い賃金を発生させないためにはどうすればいいかをお伝えしてきました。

2010年9月 3日 13:49

つづきを読む

第20回:最低賃金法違反に注意

 未払賃金で最も多いのは残業代などの未払いですが、労働基準法などの法令を熟知していないため、心ならずも未払賃金になってしまうことがあります。

2010年8月27日 12:53

つづきを読む

第19回:労働時間の短縮を図る

 賃金の原則は「ノーワーク・ノーペイ」です。拘束時間は労働時間と休憩時間に分けられますが、賃金が発生する時間は労働時間です。従って、賃金を削減しようとする場合は、どうすれば労働時間を短縮できるかを考えることなります。

2010年8月23日 10:54

つづきを読む

第18回:残業代を削減するには

 労働時間は、1日8時間・週40時間です。残業代を削減する基本は、「労働時間以外の時間をいかに短縮するか」にありますが、その前に、法律上許されている制度の利用を検討してはいかがでしょうか。

2010年8月18日 18:20

つづきを読む

第17回:突然の未払い金請求

 弁護士や司法書士などによる「過払い金返還請求」の広告を、テレビや新聞・電車内で見かけませんか?

2010年8月 5日 14:35

つづきを読む

1  2  3  4  5  6  7