COLUMN COLLECTION | 連載コラム

経営 ワンポイントアドバイス

税理士・矢野利明氏が、中小企業の経営相談を毎回、事例を使って紹介。
見過ごしてしまいがちな小さな疑問を、ユーモアを交えながらわかりやすく解説しています。

大阪を拠点に、税理士として多くの中小・零細企業の経営をサポート。親しみやすい指導と笑顔で、経営者から絶大な信頼を得ている。現在、物流ウィークリーに「経営ワンポイントアドバイス」を好評連載中。
税理士 矢野利明
お問い合わせは TEL.06(6772)3385 FAX.06(6772)0110

第20回:とばっちりの税務調査

 法人を設立して3年目になる社長が、初めて税務調査を受けることになりました。しかし、社長は「どうして、こんな小さな会社に...」と不思議がります。会社は1年目の売り上げは2000万円でしたが、2年目は1000万円、3年目は900万円しかありません。

2010年9月27日 10:49

つづきを読む

第19回:黒字転換に疑惑の目

 金融機関から融資を受ける際に、試算表や決算書の提出を求められますが、「試算表や決算書に書かれている数字が黒字の利益でなければ融資の決裁がされない」という話をよく聞きます。

2010年9月22日 14:24

つづきを読む

第18回:返済条件変更の怪

 金融機関からの借金返済について、「毎月元金返済して利息を払う契約になっているものを、その元金の返済をストップして利息だけを支払う」という条件変更を金融機関に申し込んで認めてもらった、という話を聞きました。

2010年9月13日 09:32

つづきを読む

第17回:戻らぬ源泉所得税

 源泉所得税という種類の税金があります。仕事をしてお金をもらう際、源泉所得税という税金を天引きされて手取り額をもらうのですが、会社の決算では法人税の前払いという扱いで、決算で計算された法人税から差し引いてもらえ、国内の仕事だけでなく海外の仕事についても適用があります。

2010年9月 8日 09:17

つづきを読む

1