COLUMN COLLECTION | 連載コラム

経営 ワンポイントアドバイス

税理士・矢野利明氏が、中小企業の経営相談を毎回、事例を使って紹介。
見過ごしてしまいがちな小さな疑問を、ユーモアを交えながらわかりやすく解説しています。

大阪を拠点に、税理士として多くの中小・零細企業の経営をサポート。親しみやすい指導と笑顔で、経営者から絶大な信頼を得ている。現在、物流ウィークリーに「経営ワンポイントアドバイス」を好評連載中。
税理士 矢野利明
お問い合わせは TEL.06(6772)3385 FAX.06(6772)0110

第82回:不動産が売れない理由

 持っている不動産を売却して会社の資金をつなごうと努力している社長がいます。しかし、その不動産が売れずに困っています。理由は、抵当権を設定している金融機関がなかなか抵当権を抹消してくれないからです。

2012年2月24日 13:49

つづきを読む

第81回:財産相続で争いに・・・

 相続とは、亡くなった人の財産を妻、子、親、兄弟などの近親者が受け継ぐことをいいます。世間では相続の話になると、一つは税金を税務署に払わないといけない、税金がいくらなのかさっぱりわからないという問題と、もう一つは取得争いという問題が起こるようです。

2012年2月17日 11:58

つづきを読む

第80回:税務署からの郵便物に驚き

 今回はある日突然、税務署から自宅に郵便物が届き、家族全員が驚き困っているという社長の相談です。その郵便物は社長のお子さん宛に送られてきたもので、お子さんが税務署から呼び出されているという内容のものでした。

2012年2月17日 11:53

つづきを読む

第79回:賄賂を疑う税務署員

 税務調査を受けた社長の話です。社長は真面目で、会社の帳面はきっちりしており、全く問題はありません。過去に税務調査がありましたが、計算間違いや税金の仕組みを知らなかったために少しの追徴金を支払ったぐらいです。ですから税務調査があっても何ら心配することはなく、早く終わるだろうと思っていました。

2012年2月 3日 10:46

つづきを読む

1