COLUMN COLLECTION | 連載コラム

経営 ワンポイントアドバイス

税理士・矢野利明氏が、中小企業の経営相談を毎回、事例を使って紹介。
見過ごしてしまいがちな小さな疑問を、ユーモアを交えながらわかりやすく解説しています。

大阪を拠点に、税理士として多くの中小・零細企業の経営をサポート。親しみやすい指導と笑顔で、経営者から絶大な信頼を得ている。現在、物流ウィークリーに「経営ワンポイントアドバイス」を好評連載中。
税理士 矢野利明
お問い合わせは TEL.06(6772)3385 FAX.06(6772)0110

第114回:脱税の疑い晴れて安心

 家族で事業をしている小さな会社に、国税局査察部長の名前で「取引状況の照会について」という書類が届きました。その書類には、「国税犯則取締法に基づく査察調査の必要がありますので、別紙にご記入の上、国税局査察部あてに御回答下さるようお願いします。(この照会は、国税犯則取締法第一条第三項に基づくものです)」と書かれてありました。

2012年10月26日 11:33

つづきを読む

第113回:社保に1人加入で対応

 ある日のこと、年金事務所から「お宅の会社は営業されていますか?」と電話がありました。社長が「営業しています」と答えると、年金事務所の担当者は、「営業しているなら社員に給料を支払っているだろうから、社会保険に加入しなければなりません」というのです。

2012年10月19日 10:48

つづきを読む

第112回:借地権の買い取りで和解

 亡くなった父親から相続により土地を取得した社長の話です。この土地は、以前から他人に貸しており、借地人はこの貸地の上に自宅を建てて住んでいます。

2012年10月12日 10:37

つづきを読む

第111回:団体保険で相続放棄できず

 銀行の住宅ローンでマイホームを購入した方が亡くなりました。死亡時に住宅ローンを含めて債務超過の状態にありました。財産よりも借金の方が多いという状態です。

2012年10月 5日 08:28

つづきを読む

1