COLUMN COLLECTION | 連載コラム

経営 ワンポイントアドバイス

税理士・矢野利明氏が、中小企業の経営相談を毎回、事例を使って紹介。
見過ごしてしまいがちな小さな疑問を、ユーモアを交えながらわかりやすく解説しています。

大阪を拠点に、税理士として多くの中小・零細企業の経営をサポート。親しみやすい指導と笑顔で、経営者から絶大な信頼を得ている。現在、物流ウィークリーに「経営ワンポイントアドバイス」を好評連載中。
税理士 矢野利明
お問い合わせは TEL.06(6772)3385 FAX.06(6772)0110

第149回:ビルの買い取りでひと苦労

 今から数年前に、休眠会社となった会社があります。営業不振で赤字が続き、資金繰りが大変苦しかったという理由です。この会社は自社ビルを持っていました。

2013年8月30日 11:25

つづきを読む

第148回:裁判所から届いた書類

 ある日、社長宛に簡易裁判所から「口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状」という書類が郵送されてきました。この書類には「保証債務履行請求事件」と書かれており、金融機関が原告、社長が被告として、金融機関から訴状が提出されたものでした。

2013年8月23日 11:19

つづきを読む

第147回:免税取引という落とし穴

 消費税という税金がありますが、これは、売り上げに付く消費税から仕入れや経費に付いている消費税の差額を支払うこととなっています。

2013年8月 9日 11:11

つづきを読む

1