COLUMN COLLECTION | 連載コラム

経営 ワンポイントアドバイス

税理士・矢野利明氏が、中小企業の経営相談を毎回、事例を使って紹介。
見過ごしてしまいがちな小さな疑問を、ユーモアを交えながらわかりやすく解説しています。

大阪を拠点に、税理士として多くの中小・零細企業の経営をサポート。親しみやすい指導と笑顔で、経営者から絶大な信頼を得ている。現在、物流ウィークリーに「経営ワンポイントアドバイス」を好評連載中。
税理士 矢野利明
お問い合わせは TEL.06(6772)3385 FAX.06(6772)0110

第185回:株式会社にするべきか

 個人で商売をしている社長が、会社を株式会社にした方がいいかどうか悩んでいる話があります。

2014年6月20日 11:29

つづきを読む

第184回:融資担当者からのお詫びの言葉

 今回は、金融機関に融資を申し込んだ社長が、「いつもなら、こちらが担当者に『ありがとうございました』とお礼をいうところで、反対にお詫びの言葉をもらった」という話です。

2014年6月13日 11:17

つづきを読む

第183回:融資の審査 加算税でヒヤリ

 加算税という税金があります。この税金は罰金のような意味があり、給料から天引きする源泉所得税を期日までに支払わなかった場合に支払う不納付加算税や、税金を過少申告したために支払う過少申告加算税、さらに悪質な脱税をしたとして支払う重加算税などがあります。

2014年6月 6日 13:18

つづきを読む

第182回:破産思い直し再建へ

 自己破産を決心した社長が、もう一度何とか会社を再建してみようと思い立った話です。個人で商売を始め、その後、株式会社となって10年になります。商売を始めた当初は、金融機関が簡単に融資をしてくれていました。借金が、今になってこんなに自分を苦しめることになるとは夢にも思わなかった、と言います。

2014年5月30日 11:46

つづきを読む

第181回:返済しては借り換え...

 今回は金融機関に融資を申し込み、何とか資金繰りをつないだという社長の話です。社長の会社は、社長と奥さんと従業員2人です。

2014年5月26日 08:55

つづきを読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11