PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

4トン車「速度超過」で運送4社を捜索 兵庫県警

【行政処分】
2011年7月28日 13:30
hyougo_0725.jpg 車両総重量8トン未満のいわゆる「4トントラック」の運転者に速度超過を命じたり、超過するのを容認したとして兵庫県警は、運転者が勤務するそれぞれの運送会社4社の営業所を一斉に捜索した。本紙の取材に対し兵庫県警の担当者は、運行記録計を4トントラックにまで装着義務化するという国交省の動きを認識しており、「総重量5─8トンまでのトラックの事故が減らないというコンセンサスがある」との事情にも言及するほど、昨今の事情に精通している。
 

忘れた頃に...行政処分 実行までの期間、恐ろしく長く

【行政処分】
2011年7月22日 13:02
 トラック運送事業では交通事故などを端緒として、その後の運輸当局の監査による行政処分が待ち構えるが、現在、その処分が実行されるまでの期間が恐ろしく長くなっているという。処分基準が厳しくなったことで、それまでは文書警告に代えることもできた20日車などの軽微な違反にも、実際には車両停止が科せられるようになったのに加え、行政間の通報制度で処分案件が大幅に増えているとの指摘もある。一方では「完ぺきなコンプライアンスは不可能」という運送現場からの悲鳴も聞こえてくる。「忘れたころにやってくる」のが現在の行政処分の実情のようだ。