PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

コンプライアンスの順守がカギ 行政処分2社のケース

【行政処分】
2011年9月16日 21:17
  「備えあれば憂いなし」。何事も準備を怠ると、良くないことが降りかかってくるようだ。社会的規制が強化され、それにともない行政の監査体制の強化も進んでいる。監査を受ければ、会社の不備を指摘され、たちまち車両停止などの行政処分が発出されるだけに、コンプライアンスの徹底が求められている。事業者にとって法令順守も大切な取り組みだが、処分の原因となる監査を回避するということも重要な取り組みの一つだ。特別監査から事業停止処分に至った2社のケースをもとに、対策を考えてみたい。
 

酔っ払って自転車乗ると免停処分の可能性も 警察庁が回答

【行政処分】
2011年9月12日 18:51
fax_0912.jpg 「自転車で飲酒運転をして捕まると、自動車が運転できなくなる」可能性があることが分かった。本紙の取材に対し警察庁が6日、正式回答(ファクス)をくれたもので、自転車を「酒酔い」運転した人が自動車運転免許を持っている場合、「点数制度によらない行政処分」として免許停止処分などを受けることになるという。改正に次ぐ改正で道路交通法は一段と厳しさを増し、特に飲酒運転がクローズアップされた結果、従来なら「あり得ない」事態が現実となりつつある。