PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

突出する大阪の文書警告 原因は駐車マナーの悪さ

【行政処分】
2013年4月22日 20:37
keikoku_0422.jpg 行政処分に関係する興味深いデータがある。「処分」とまではいえないとされた軽微な違反による「文書警告」が、社名公表されるようになって丸2年になるが、その間にトラック事業者へ「文書警告のみ」(違反点数なし)が発出されたのは1022件。特筆すべきは、そのうちの459件(44.9%)が大阪府(営業所の所在地)に集中している点。違法な放置車両の取り締まりを強化するために導入された駐車監視員制度により、都市部を中心に効率的な物流の確保が課題となっているが、突出した大阪の文書警告はトラックの「放置行為」によるものが大半。駐車違反は、いまなお〝大阪名物〟なのだろうか。
 

不正業者を徹底監査 労基署・運輸支局・社保事務所

【行政処分】
2013年4月 5日 11:33
 労働災害で労基署からの監査を受け、その後、運輸支局や社会保険事務所の立ち入り調査や監査を続けて受けるケースが増えている。運送業界では景気の低迷により賃金が低下し、さらに過酷な労働で事故も相次ぎ、深刻な状況であることから、これまでは横のつながりを持たない組織であった行政が、適正な事業運営のため、違法行為が判明すれば直ちに関連の行政に通報や連絡が及ぶようだ。