PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

「早く監査に」タイミングで内容に違い?

【行政処分】
2014年1月16日 18:22
truck2_0113.jpg 重大事故や労基通報が端緒となった運輸当局による監査。そのタイミングによって処分の内容が大きく違ってくる...そんなことがあってはトラック事業者とすれば大変だが、場合によっては可能性がゼロではない事情が存在するようだ。監査担当の行政マンによれば、「事業者に不利な処分につながることはないと思う」と説明しているが、どういうことなのだろうか。
 

改善基準違反31件未満 管理体制強化への取り組み

【行政処分】
2014年1月14日 21:02
 1月からは国交省の監査で「改善基準告示の未順守が1か月間で計31件以上あった運転者が3人以上確認され、かつ、過半数の運転者について告示に規定する拘束時間の未順守が確認された」営業所は、即30日間の事業停止となる。ドライバーの長時間拘束が恒常的となっている事業者は、業界からの撤退を余儀なくされ、「拘束時間をはじめとした改善基準違反件数の削減」は、運送事業者や管理者が最も気を配らなければならない項目となった。長距離運行が多い事業者は「改善基準違反31件未満」への対応に知恵を絞っているが、地域によってこの問題への温度差も見られる。