PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

改善基準の順守状況アンケート「守れていない」6割

【行政処分】
2014年3月20日 18:36
kaizen_0324.jpg 国交省は昨年9月、行政処分の基準の改正について発表した。今年の1月からは「改善基準の未順守が1か月間で計31件以上あった運転者が3人以上確認され、かつ、過半数の運転者について告示に規定する拘束時間の未順守が確認された場合」、その事業所は30日間の事業停止となる。改善基準の順守を一層求められるようになった運送事業者は、どの程度守れているのだろうか。本紙では改善基準の順守状況や見直しの意見などについて調査を行った。北海道から九州まで全国の運送事業者369社(有効回答数363)から回答を得た。
 

雪害は適用除外か 改善基準告示を考える

【行政処分】
2014年3月 3日 19:58
snow_0303.jpg トラックドライバーの労働時間を厳格に運用すると、大雪で足止めを食った車中の従業員の扱いはどうなるのか。例年、積雪の多くない地域で大雪が降り、多くの車が立ち往生した2月中旬。不可抗力ともいえる雪害で物流も混乱したわけだが、この「不可抗力」。自然災害にだけ適用されるのか、それとも、取引関係者の意向を汲んだ納品を迫られるトラック運送業界の日々の業務にも言えることなのか。トラックドライバーの拘束時間を定めた「改善基準告示」について改めて考えた。