PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

指導に不公平感 社保未加入会社に流れ込むドライバー

【行政処分】
2014年8月29日 18:11
truck_0901.jpg 労基署と運輸局、税務署と社会保険事務所が立ち入り調査や監査などを行った際、不正があれば担当行政と連携して社会的規制の強化を図り、健全な経営のために様々な方法で不正行為の防止と是正を行っている。ある運送事業者では、ドライバーを社会保険に加入させず、給与を過少申告して納付する保険料を減らしていた。しかし、税務署と社保事務所の連携で社保加入と保険料の適正納入を督促されるケースがあった。
 

突然やってくる特別監査 管理や教育の徹底を

【行政処分】
2014年8月21日 17:07
 特別監査は突然、予告もなくやって来る。例えば、労基署からの立ち入り調査後や、重大事故によって特別監査は行われるようだ。大阪府の運送A社は7月末、昨秋に起こした重大事故が原因で、半年以上経過してからの監査となった。同社は監査について、「陸運支局から3人が訪れ、点呼やタコグラフ、日報など様々な書類の提出を求められた」とし、3か月点検や車検内容の書類、さらにはアルコールチェッカーの正常な作動など全て確認され、疑問があればその都度、担当官が経営者や運行管理者に質問をしてきたという。その内容は、違反内容として処分の加算となるようだ。