PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

シャワータイムにダメ出し「休息」をどう考える

【行政処分】
2015年7月21日 21:32
sa_0720.jpg 西日本の瀬戸内地域で数年前、長距離便の大型トラック運転者に「折り畳み自転車」の携行を指示した運送会社があった。休息時間に自分のトラックでコンビニへ行ったことが改善基準告示(連続休息8時間)の違反とされ、労基署の指導を受けたことへの〝ささやかな反発〟だった。同様のケースで苦悩するトラック事業者は現在も少なくないのが実情で、このほど同じ管内の労基署から是正勧告を受けた事業者の場合も「人間として極めて自然な行為」がルール違反とされてしまったが、同社の社長によれば「行政や関係機関など数か所に確認したところ、『グレー』をにおわせる対応だったことに驚いた」と打ち明ける。
 

行政処分の対象は? 不安を募らせる事業者たち

【行政処分】
2015年7月17日 20:35
 本紙物流ウィークリーを購読している読者から行政処分について、記者に様々な質問が投げられてくる。「文書警告は何をすれば受けるのか」「○○違反とは具体的に、どういうことで違反になるのか」など、ほとんどの事業者が行政処分の多さに驚いており、現在では大手でも行政処分を受ける時代であることから、末端の運送事業者でも「いつか自社も処分の対象になるのでは...」と不安に感じているところも多いようだ。