PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

180日の免停処分、過労状態と知りながら運転者乗せ

【行政処分】
2016年8月 1日 10:01
0801.jpg トラック運送事業では現在、運輸当局による車両停止や事業停止などの行政処分に加え、未払い抑止の面で労働時間の管理にも神経を尖らせているが、もっと身近に潜む経営リスクにも注意が必要だ。過日、運転免許の停止処分(180日間)と刑事処分(50万円以下の罰金)を受けた西日本地区のトラック経営者が犯した〝罪〟は、平たくいえば「過労状態と知りながらドライバーをトラックに乗せた」というもの。実勢運賃の低迷に人手不足が加わり、時短に向けて高まる機運とは裏腹にドライバーの就労は長時間化の傾向にある。そうしたなかの重大処分は中小の運送経営者にとって、あすは我が身であることを予感させている。