PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

急増する交通事故 経営圧迫や高齢化に起因

【事故】
2010年9月17日 12:01
 厚労省が6日、労働基準局長名で各都道府県労働局長に発出した「労災防止緊急対策の実施」を求める通達は極めて異例の措置だった。とくにトラック運送事業では交通事故が急増し、8月速報値(1―7月集計)で死亡者数47人(前年同期比56.6%増)を記録。事態を重く見た厚労省は全ト協、警察庁などと意見を交換したほか、交通事故防止の徹底を関係機関に緊急要請。14日現在、各地の労働局担当官によるト協や関係団体への呼び掛けが続いている。未発表の事実も含めて取材した結果、事故の急増は①ドライバーの高齢化②中小・零細企業の経営圧迫──など業界の構造的要因も見えてきた。さらに「中型自動車」の事故激増も判明。「中型免許見直し」論議に拍車が掛かりそうだ。
 

事故の相手は任意保険未加入 誠意ない対応に激怒

【事故】
2010年9月 8日 11:50
 仕事量が低迷する中で、様々な経費削減策を打つ運送事業者は少なくないが、最近では対人賠償保険や対物賠償保険といった自動車任意保険までを経費削減の対象とするところが出てきているようだ。大阪府の物流会社のトラックが先月上旬、神戸市内で兵庫県の物流会社のトラックに追突される事故が起きた。追突した事業者は自賠責保険しか入っておらず、さらに誠意のない対応で、賠償金の支払いを巡ってスムーズに事後処理が行われていないという。