PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

交通事故の賠償金をドライバーの給料から天引き

【事故】
2010年11月22日 09:30
 交通事故の賠償金を毎月の給料から差し引かれる行為について、事故を起こした運転者が労基署に持ち込むケースが最近増えているという。事故の賠償金については自動車保険の免責の範囲で済ませる物流事業者は少なくないが、最近では、会社の経費節減のために自動車保険に加入せず事故の賠償費用を全額、運転者に押し付けるところも出てきている。事故の賠償金について行政の解釈はどうなのだろうか。
 

路面凍結スリップ事故 道路管理の瑕疵認定 鳥取県

【事故】
2010年11月 1日 18:30
 「道路管理者に求められている職務遂行に怠慢があったのは明らかだ」として平成20年3月、路面凍結によるスリップ事故を起こした東和運輸(梶川三郎社長、岡山市南区)と岡ト共済(竹本秀忠理事長)が、鳥取県を相手取って提訴していた「損害賠償請求事件」(本紙既報)の判決が10月19日に岡山地裁であり、次田和明裁判官は県の「道路の管理に瑕疵があった」ことを認定したうえで、原告らに対して計281万円を支払うよう命じた。事故原因として道路管理の落ち度に言及する判決は、ある意味で画期的。それだけに今後の県の対応が注目されるが、民間企業が経営・管理責任を厳しく追及される時代にあって、行政サイドの意識改革はどうなのか。そうした部分にも一石を投じている。