PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

事故が起きてから発覚 意識障害を伴う持病、判断難しく

【事故】
2011年5月26日 17:08
truck5_0523.jpg 栃木県鹿沼市でクレーン車が登校中の小学生6人を死亡させた事故は、加害者の運転者のてんかん発作が原因だったとして、運転者が自動車運転過失致死容疑で起訴された。持病を申告せずに免許を取得し、クレーン車を運転していたが、運送事業者にとっても持病を持つ従業員と事故防止の問題を考えさせられる事故だ。意識障害を伴う持病と運転免許をめぐる課題を探る。
 

大手の事故対応に憤慨 一方的に「ウチは悪くない」

【事故】
2011年5月24日 22:30
genba_0523.jpg 5月上旬、大阪府下の国道(信号のある交差点)で大手路線会社の4トントラックが自転車に乗った若い男性に衝突する事故が発生した。男性は横断歩道の青信号をよく確認しないまま発進し、トラックにはねられた。約8メートル飛ばされ、救急車で搬送されたものの大事には至らずに済んだ。後から男性の叔父にあたる運送会社社長が病院に駆けつけたところ、大手路線会社の担当者がいたが、担当者は開口一番、「うちは悪くない。100対ゼロの事故」と主張してきたといい、運送会社社長は誠意のない事故対応に怒りが収まらないという。
 

悲惨な事故なくそう 海コンの威力は凶器に

【事故】
2011年5月10日 21:15
 栃木県鹿沼市でクレーン車が登校中の小学生の列に突っ込み、児童6人をはねて死亡させる悲惨な事故が発生。事故を起こした柴田将人容疑者は持病を隠して運転を繰り返していた疑いがあるが、さらに3年前にも居眠り運転で児童をはね、執行猶予中に今回の事故を引き起こした。大ト協海コン部会の吉川公滋部会長は会議の席上、「海コントレーラも総重量で44㌧と、荷物を積載するとかなりの重量となる。ちょっとした衝突でも相当な破壊力で凶器となる。絶対に事故が発生しないように厳しく注意してほしい」と注意を呼び掛けた。