PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

交通事故に新たな懸念 自分を守る保険

【事故】
2014年2月20日 20:08
jiko_0217.jpg 事故が続いたことで、引き受ける損保会社がなくなったケースや、経営悪化から保険料が払えないといった事情も含めて近年、任意保険に加入しないまま営業トラックを走らせる事業者の存在が問題化しているが、交通事故にともなうトラブルとして新たな懸念が浮上している。暴力団との融資取引を巡る昨年の「みずほ銀行事件」を機に、金融・保険業界で暴力団を排除する動きが強まっており、損保業界も昨年末ごろから排除規定の策定を始めているが、その結果、仮に任意保険に加入していない暴力団関係者の車両が100%過失の加害者となる事故が発生した場合、示談交渉の現場は「素人vs暴力団」という状況になる可能性もある。
 

高速道路落下物と衝突 修理と求車大きな損害

【事故】
2014年2月14日 19:19
 高速道路での落下物が原因による事故が多い。スピードが出る高速道路ではちょっとした落下物でも大惨事につながりかねない。道路各社や阪神高速道路などでも頻繁にパトロールや啓発活動を行っている。
 

運送業界の永遠のテーマ「事故ゼロ」への近道は

【事故】
2014年2月10日 22:22
truck2_0210.jpg 諸説あるが、人類が初めてハンドルを握ってから約250年が経過しようとしている。当時、フランスで製作された車は、前輪荷重が重すぎて旋回が困難なため、時速3キロという速度にもかかわらず、パリ市内で塀に衝突した。これが自動車事故の第1号となったという記録が残っている。現代では、動力性能の飛躍的向上で速度が出しやすい部分もあるが、それに並行して様々な安全装置の開発・車体構造の強化など日進月歩の技術革新を遂げている。ハード面では着実に成果を残しているが、一向に交通事故は減ってはいない。事故防止に向けての国交省、全ト協・各事業者の取り組みを見ていきたい。