PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

休車損害額、納得いかず 「月200万円」が「1日1万円」に

【事故】
2016年9月20日 18:14
0920.jpg 北海道の運送事業者は昨年、保有する10トン車が追突され、34日間にわたり休車した。この車はこの時期、月間200万円あまりの売上高を上げ、前年同時期の1日あたりの売上高は約8万7000円だった。休車損害の算定のため、相手方の保険会社が指定した税理士が同社を訪問し、様々な資料に基づき報告書を作成。その結果、休車損害の額を「1日1万円、34日間で34万円」と提示してきた。月間200万円もの売り上げの車両の休車損害が1日1万円とは、どのような理由なのだろうか。
 

ETC2.0で抑止なるか 高速道、絶えない不正運行

【事故】
2016年9月 5日 19:09
0905.jpg 「一般向けは個人情報の特定を防ぐため、起終点から約500メートルの位置情報を削除する...という趣旨の説明が協同組合から届いた書類に書かれていたが、削除するということは、裏を返せば情報をすべて把握しているということ。業務用は削除しないとも記されていた」と岡山県のトラック運送経営者。ETC2.0車載器に関連した憶測が飛び交っているが、新しいシステムで収集された車両情報が、どう利用されるかが見えないことも背景にある。広島県にある中国道のサービスエリアで休んでいた大型トラックの男性運転者(山口ナンバー)は「トレーラやバイクの悪質な行為がなくなるのではないか」と話した。