PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

「早く消してくれ!」 コンテナの確認で消火できず

【事故】
2017年6月30日 17:20
kasai.jpg 「早く消してくれ!」。駆け付けた消防署員に対して、火災が起きたコンテナトラックの関係者が消火活動の開始を求めて、そのように叫ぶ状況が6月、またも再現されてしまった。コンテナトラックは、積み荷の内容物が外見からはわからず、現場の乗務員らも内容物については具体的には知らされていない。火災の現場に到着した消防署員が消火活動を始められないといった状況に陥ることが、かねてから指摘されていた。今回の火災現場は、3階建て道路の2階部分に当たることもあり、莫大な額になる恐れのある道路管理者からの修理費用請求を、コンテナ運送会社がどこまで車両メーカーなどに求償していけるのかも焦点となりそうだ。
 

高速道路の落下物 5年間で166万個回収

【事故】
2017年6月23日 18:21
rakka.jpg 高速道路を日常的に使う運送事業者にとって、落下物はあってはならないものの一つだろう。荷物を落下させることは荷主の商品を傷つけることになるだけでなく、事故が発生すれば加害者の立場に立つことになるが、目の前のトラックが荷物を落下させた場合、回避できずに衝突しかねないケースもある。どちらにしても、落下させないことが一番だが、5年間で166万個の落下物が高速道で回収されているという。今回、高速道路の落下物について調べた。