PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

なくならぬブレーキ火災 国交省、改善対策の報告求める

【事故】
2017年8月25日 12:19
 ブレーキの引きずりによる車両火災が各地で頻発し、啓発から1年以上経っても火災がなくならない。トレーラシャシーについて国交省は今夏、メーカーにブレーキ部品などの改善対策が、どの程度進んでいるかの報告を求めている。8月末までが報告期日で、報告がそろい次第、改善対策の制度の一部見直しを含めた検討をすることが、国交省への取材でわかった。改善対策は制度上、進捗状況の報告義務はメーカーになく、国交省がメーカーに進捗状況の報告を任意に求めるのは異例の措置だ。届け出た改善対策は少なくともメーカーがきちんと処置するはずといった信頼がその名に値するのか。根絶されないトレーラシャシー火災があぶり出された格好だ。
 

労災を防ごう 人手不足で教育受けないまま作業

【事故】
2017年8月18日 12:20
sagyou0821.jpg 昭和47年に2万6068人だった死傷者数が平成28年には1万3977人になるなど、順調に減少している労働災害件数だが、ここ数年は横ばい傾向になっている。交通事故や荷役事故による死者数は減少しているものの、死傷者数は荷役によるものが期待ほど減少しておらず、横ばいの原因ともなっている。労働災害が多いとドライバーも安心して働けず、定着率も低くなる。今回は労働災害について関係者に話を聞いた。
 

火災から物流センターを守れ! 任務分担決めて適切な行動を

【事故】
2017年8月18日 12:16
 埼玉県三芳町で発生したアスクル物流センターの火災は、まだ記憶に新しい。このほど、総務省消防庁から「埼玉県三芳町倉庫火災を踏まえた防火対策及び消防活動のあり方に関する検討会報告書」が公表されたが、「火災発生を確認した時点で119番通報が行われなかった」ことなど、初動対応の問題も挙げられている。万一の際、何をすればよいのか、何を準備しなければならないのかについて、東京消防庁予防部防火管理課の柳内宏之消防司令と影山綾子消防司令補に話を聞いた。