PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

全ト協が燃料高騰による窮状訴え 自民党本部に800人

【燃料問題】
2013年5月24日 11:32
taikai_0527.jpg 全ト協(星野良三会長)は23日、都道府県ト協とともに自民党本部で燃料価格高騰経営危機突破全国大会を開催。全国から運送事業者ら約800人が集結、トラック議連の細田博之会長ら自民党議員らを相手に、業界の窮状を訴えた。具体的には、燃料費を補てんする補助金の創設をはじめ、燃料サーチャージ導入の促進、燃料価格監視の徹底、そして軽油引取税緊急減税を全会一致で決議し、その実現を訴えかけた。
 

燃料サーチャージ 成功した事業者の事例

【燃料問題】
2013年5月24日 11:29
 全ト協の軽油価格調査によると、ローリーの全国平均価格は平成21年6月の77円53銭を最後に上がり続け、23年3月以降はほぼ3ケタの価格で推移。今年3月には111円台に達した。さらなる円安で燃料価格高騰が加速した場合、事業者は「燃料サーチャージは無理」とばかりは言っていられない状況にある。