PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

セーフティーネットはトラック業に可能か 燃料高騰で経営圧迫

【燃料問題】
2013年6月21日 11:35
taikai_0624.jpg 円安傾向で燃料高騰が続いており、事業者の経営を圧迫している。経営危機突破全国総決起大会を開催するなど、業界の危機感が一層高まりを見せる中、自民党トラック輸送振興議員連盟(細田博之会長)が参院選後に燃料費補てんの補助金創設を講じる考えを示唆するなど、徐々に動きが出てきた。しかし、トラックと同じく、燃料高騰で苦しむ漁業では、一足先に「漁業用燃油緊急特別対策」が実施され、さらなる補助制度の充実が図られている。漁業では平成20年に原油価格が高騰した際、リスクヘッジのために「漁業経営セーフティーネット」を構築し、燃油高騰に対策を講じてきている。トラックも長期的視点に立てば、こうしたセーフティーネットの構築に目を向けることも必要なのではないか。