PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

運賃値下げから値上げに成功 担当者と関係改善

【荷主トラブル】
2011年10月26日 10:05
truck2_1024.jpg 運賃相場は現在、値下げ傾向が続いている。度重なる値下げに、現場では怒りを通り越し、あきらめの声さえ聞こえてくる。一方で、値上げ交渉に臨み、値上げを勝ち取った事業者もある。荷主との関係構築とともに、社内体制を整備し、荷主と交渉する自信を得たという事業者の事例を追った。
 

分刻みの時間指定 早く到着しても文句言われ...

【荷主トラブル】
2011年10月24日 09:52
taiki_1024.jpg 運送のプロにとって「延着」は論外だが、安全を考えて早く到着したにもかかわらず、文句を言われるなら心外だろう。しかし、そうした納得できない現実が運送現場では日常的に繰り返されているという。「分刻みの到着時間指定」が珍しくなくなっている現状では、「万一のことも考えて早めに到着する」というケースまでも責めに遭うことになる。
 

邪魔になった「プロ魂」 嵐の中配達も迷惑顔の荷主

【荷主トラブル】
2011年10月18日 21:02
truck2_1017.jpg 大型台風で高速道路が通行止め。それでも職務を遂行すべきか否か...。まずは現場の状況を会社へ連絡し、管理者の判断に従うのが原則。なかには長年のカンを働かせ、なんとか引き受けた仕事をこなそうとする職人魂のトラック・ドライバーもいる。悪天候の影響で届かないと思っていた荷物が、そんなプロ根性でほぼ予定時刻に到着したにもかかわらず、ドライバーに待っていたのは意外にも労いの言葉ではなく、荷受先からの叱責だったという。トホホ...と肩を落とす担当ドライバーと同社の管理者、加えて同業他社の関係者らにも話を聞いた。
 

現状は「言いなり」 荷主の要求に交渉の余地なし

【荷主トラブル】
2011年10月12日 20:41
 「荷主とのパートナーシップの構築」と叫ぶトラック業界。しかし、そうしたパートナーシップを築けている事業者は稀で、「荷主の言いなり」というのが圧倒的に多い。そこには交渉の余地もない一方的な要求も少なくない。運賃をいきなり、仕組みから変更すると要求された事業者の苦悩を取材した。
 

クレーマー荷主 運送会社の行き過ぎた対応で増長?

【荷主トラブル】
2011年10月 5日 19:36
truck4_1003.jpg 百貨店で勤務し、その後、兄弟が営む運送会社で専務を務めている経営者がいる。運送事業も百貨店業界と変わらない状況にあるという。それは「クレーマー」の問題。「百貨店ではクレーマーが訪れると、全社員に分かるよう暗号で注意を呼び掛ける。迷子を装った暗号で、特徴や服装を放送で流す」という。
 

あきれた荷主 社内規程を「コンプライアンス」と押しつけ

【荷主トラブル】
2011年10月 5日 19:29
 コンプライアンス(法令順守)が求められる昨今、それをはき違えている荷主企業に多くの運送会社が困惑しているという。荷主は社内規程を「コンプライアンスだ」として、運送会社に押しつけているケースも少なくないようだ。