PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

理解に苦しむ「業界の常識」 労使間のトラブルに発展も

【荷主トラブル】
2013年9月19日 17:58
truck4_0916.jpg 過日、運送会社のドライバーを名乗る男性から本紙へ1本の電話が入った。「酷いピンはねに遭っている。どうにもやりきれない」という怒りの電話だ。聞けば男性が所属する運送事業者は、5次、6次の下請けで大手路線会社からの仕事を請け負っているとのこと。「現場の住所は既に聞いているのに、個人の携帯電話から別会社に電話をさせられる。すると、相手方からファクスが流れてきて〝ここに確認印をもらって来い〟と指示される」という。「指示書というにはあまりにお粗末で、すでに聞いている住所が記されているだけのもの。中間マージンを取るためだけに不正に絡んできている業者ではないか」と不信感を募らせる男性だが、実際のところはどうなのか。
 

やはり大手が儲かる? 中小・零細はカモにされ...

【荷主トラブル】
2013年9月12日 14:33
 大手運送事業者で過去には協力金なども存在したが、下請法などの関係から廃止され、手形での支払いや支払期日の長期化も事実上大幅に規制されている。こんな中、大手運送会社では系列の金融機関を通じて支払われ、支払期日が短くなる分、手数料が収受されるケースも存在しているようだ。
 

元請け運送会社から突然の賠償請求

【荷主トラブル】
2013年9月11日 20:26
truck3_0909.jpg トラック運送の「書面化」について様々な意見があるが、あらためて契約書の有無について考える事業者もいる。「これからは契約書が重要」と話す、ある下請け運送事業者は特に契約書を交わさないままに仕事をしてきた。しかし、輸送でのトラブルをきっかけに、元請けから突然、損害賠償請求の訴訟を起こされることになった。