PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

猛暑が続き過酷極める運送現場...エンジン停止求める荷主

【荷主トラブル】
2015年8月26日 17:10
mousyo_0824.jpg 〝悪魔サマー〟といわれた平成22年を超す勢いの猛暑が続く今夏。クーラーをかけていても日中の車内では額に汗がにじむ有り様だ。5年前の記録的な猛暑では、熱中症に起因する死傷災害が前年の4.4倍となる非常事態となっただけに、現在の過酷な状況に心配は尽きない。高速道路のサービスエリアやコンビニで休憩していたドライバーに聞くと、かねて労働時間の問題が指摘される長距離便で影響が比較的少ない半面、市内など近距離輸送に従事するドライバーの大変さが伝わってくる。猛暑にもかかわらず「アイドリング・ストップを求める荷主、元請け事業者もいる」というから驚きだが、まだまだ続く残暑と戦う現場の声を拾った。
 

2割も安い運賃で出稼ぎ? 地方会社の車両を傭車に

【荷主トラブル】
2015年8月 3日 20:20
 関東や中部については車両不足・人材不足であるものの、関西から中国、九州については物量が減少しており、特に関西圏では「昨年に比較して大幅に減少している」と訴える運送事業者が多い。そんななか、荷物の取り合いで運賃を値下げして輸送する事業者もいるようで、関西では地方からの車両が出稼ぎのようにやってきて、低い運賃で荷物を確保するというケースもあるようだ。