PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

インフラ整備が急務 劣悪な労働環境が続く物流現場

【荷主トラブル】
2017年10月20日 12:19
 トラック輸送の取引環境やドライバーの労働時間を改善しようという機運が高まっているが、産学官が総がかりで取り組む様子からは、問題解決がいかに容易ではないかを感じさせる。定年でリタイアするドライバーが増える一方、若者に魅力をアピールできない現在のトラック事業では、人手不足が一段と深刻化しており、時短対策とは裏腹に現役ドライバーらの負担は増しているとの声もある。インフラが整わないなかで、難しい課題を突きつけられた格好になっているトラック運送の現場では、いまも相変わらず劣悪な労働環境が続いている。
 

パレット回収へ、あの手この手 国内統一化求める声も

【荷主トラブル】
2017年10月 6日 19:06
 国内で5億枚が流通していると言われる「パレット」は、効率的な物流システムを構築するには欠かせないアイテムとなっている。トラック輸送における取引環境・労働時間改善中央協議会でも、行政が先頭に立って「パレットの国内統一化」を求める声が出るほど、運送事業者にとっても重要事項の一つと言える。しかし、多くのパレットが流出してしまっており、荷主サイドとしても頭の痛い問題となっている。今回は流出防止に向けた具体的な取り組みについて調べた。